スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出

るーこ

良いお天気が続いてます。




無事に卒園して、でも実は。
昨日のAM中だけは普通に今までの保育園に預けてました。
(3月は保育園。卒園式の後も末日まで預かってくれるんです。)

お昼過ぎ、迎えに行って。帰る時。これでほんとにバイバイ!


でも、卒園式でいっぱいバイバイしたから、もうササっと帰りました^^
じゃないと、しつこいでしょ?


昨日も良いお天気で。
その後ね、通園の道を娘と振り返りました。

まずね、

木さん

この木!

途中にあるんだけどね。

いつもこの木の横を通る時に、決めて。

「今日も1日がんばろう。えいえいおー。」と、娘が木に向かって言ってました。
車の窓越しにね。

木さん

『朝の気合の木』 勝手に。

あとね、

犬さん

人の家の犬さん。

毎朝、「おっはよー!」って娘、言ってました。
晴れた日は窓開けて、言って、
逆に吠えられたりして。


某CMのお父さんにそっくりで。
でも、昨日見たら。
(写真では分かりづらいけど)
何者かに、眉毛を書かれていました。
(多分、ここの家族でしょうけど)
困ったちゃん顔になってた。
体も汚れてた。

シャワーしてもらいなさいよー。


では、『さよーならー』

るーこ


スポンサーサイト

おめでとう

るーこ

卒園しました。

涙いっぱいの涙腺緩すぎの卒園式でした。


ウチは離れた小学校へ行くので、
離れる寂しさもプラスされちゃって。


卒園証書を受け取って、ママに持って来てくれた時。娘、小声のセリフ
「おかあさん、いつもお仕事がんばってくれた。ありがとう。」

泣いた~。

こちらこそ、ありがとう。

それに。まだママって呼んでるくせに、この時だけ「おかあさん」てまた。


いっぱいの想い出が次から次から・・・
こんなに大きくなったんだな。と。

そして私が最後に泣いたのは、保育園の事務員さんとのお別れの会話。
「ありがとう」「体に気をつけるのよ」「幸せになるのよ」「がんばるのよ」
と涙で声援ありがとう。
2年前に保護者会の会計やって以来、いろいろ話してました。
最後はもちろん手と手を握りあって、「さよならっ!」ってね^^



そんなこんなで、無事に卒園式だったわけです。



みんなありがとう。お元気でね。そしてがんばってねー。ウチもがんばるー。


園長先生が娘に言ってくれた。

「夏の同窓会に来てね!カレーライス食べに来なさいね!」って。

娘、カレーライスと聞いて「よっしゃー!」ってガッツ。

いいよね、同窓会♪

その頃、娘は夏休みって事かぁ~。

いいなぁ~、夏休み~。

今のうちに

木

今日は、とってもポカポカしてて春な感じです。
気付けば会社の裏に昔からある木。
いつも元気そうで。


今日は卒園する娘のことを。
今のうちに綴っておこう。
その時、涙ですごい事になる前に^^
言っておくならば、長いよ。

保育園への送りももう少しになります。(迎えは母に頼んでますので)

今朝は行きの車の中で突然なぜか、
「ギャル曽根ってすごいよね」って言った娘です。

保育園生活、約3年半。それも、もう少しで卒園です。

ウチは2歳児コース中途から入園しました。
初めて預けた日の朝を今でもはっきり覚えてる。
娘は泣く事なく喜んで行ったけど、
私は仕事中もずっと不安で不安で仕方なかった。
そんな日々が続いて、そして、そんな日々に慣れて。
そして娘は成長した。私もいっしょに成長させてもらった。
思い返せば、本当に早い日々。
まだまだと思っていたけど、すぐに年長さん。
いろんな事があった。

先生からの連絡帳に(まだ小さい時のこと)
「一人遊びが好きみたいです^^」と書いてあって、
え?お友達作れないの?なんて。
まだまだ心が若い母親(私)は一人不安になってた。時もあったね。

心の若い母親(私)はほんと不安いっぱい心配性。

どちらかというと小心者で前に出れない・意見を言えない小声の娘だったけど。
でも、ある時から一皮むけて活発になりました。
お友達もいっぱい出来たし。
保育参観では、
前にも出るし、意見も言う。そんな姿も見せてくれた。

心配しなくても大丈夫。
子供が成長とともに、教えてくれた。


それから保育園といえば。
時に。納得のいかない事があって。
園長先生と熱い私はとことん話し合った事もありました。


その時その時訪れる悩みはいっぱいだった。
そして、いっぱい考えたと思う。
そして、なんとなく解決していったんだと思う。


娘のクラスには仲良し女の子5人がいます。
ところが、5人全員が別々の小学校に行きます。

その中3名は(ウチも)、ほぼ知り合いのいない小学校へ行きます。

「みんな頑張るんだね~って思えば、勇気が出るね~」なんて、
その中のママと話してました。

そう!みんなファイト。


先週、行事「お別れ遠足」も無事に終わりました。
保育園最後のお弁当はオムライス弁当作りました。
「おいしかったー!」って^^空っぽでした。ママも「どうもありがとう」

最近、担任の先生からの連絡帳は毎日が

『さみしいですぅ~』

って内容です。先生、毎日書いてくれてありがとうです。



卒園式は、子供と先生とお母さんで歌を歌います。掛け合い的な。
この歌、ヤバイんですよ、かなり。聞いたら泣かない人いないですよ。
みなさん歌えますか?って感じです。

なので。あんまり考えないようにしてます。



まだちびっ子扱い出来る今のうちに。
「よちよち。いい子いい子。」って、なでなでしときます。

保育園児もあと一週間なり~。

3月3日女の子の日

いちご大福

お雛様といえば、いちご大福です。

(昨日、和菓子屋さんにそう言われ買いました)


昨日は保育園でも「お雛祭り」をしたそうです。

先生からの連絡帳には

『年長さんの女の子は踊りを披露してくれました。
しとやかに踊る姿はステキでした。』

何?どんな踊り?

踊って見せて~って頼みましたが、照れてダメでした。

でも。お雛さまの歌を5題目まで歌ってくれました。
すごいすごい。ママ覚えてなかったよ。

何題目かの♪
「すこししろざけ めされたか 赤いお顔の右大臣」
こことかね。
そんな歌詞だったね、そうだそうだ。

お雛様の由来も教えてくれました。習ってきたみたいです。
必死に私に説明してくれる娘ですが言ってる意味がよく分かりませんでした。
何を言いたかったのか、気になってしまい、
さっきネットで調べました。ガハ。
調べても、昨日の娘の説明は、謎のままなんですけどね。
やっぱり気になるので、またゆっくり聞いてみます。

それはそれでOKとして。

お家でもささやかに、「お雛祭り」をしました。

お雛様といえば、お手玉です。

今、お手玉を娘に教えてます。
がんばって練習してますが、まだまだです。

お雛様の昔からの言い伝えの一つとして
「その娘の病気や事故などの不幸を身代わりになって背負ってくれる」
そうです。

娘のお雛様。今年もプクっと可愛かったです。

おひなさま

信じている私は。
もちろん、昨日。娘とキレイに片付けました。

お雛様。
来年の今頃、娘は1年生から2年生になろうとしているのですね。
どうか、お守りくださいね。

それでは、来年まで。

証拠あるよ

自転車

自転車乗れてます。(2008年末)






晴れたら車に自転車のっけて、お出かけ。



るーこ

転ぶけど。
そして、助けもせず写真撮ってる私の影。

そしたら飛行機。

飛行機

大連→富山 便です。これは。


さてさて。
明日。
もともと「休日」なのに、「休日変更の為、稼動(ふつうに仕事)」になって、
でも「やっぱり休み」になりました。

はじめから言うなー。

いぇーい。ゆっくり休みましょう。
では、良い週末を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。